未経験から始めるデイサービス経営のポイント

レディ

経営する前に知っておく

説明

お年寄りを沢山受け入れ、ゆくゆくは業務拡大といった夢が膨らむデイサービス経営ですが、現実はそう甘くありません。なぜ理想通りにいかないのかそこにはいくつか原因が隠されています。一つは利用者が集まらないことです。地域差がありますが、デイサービスの施設もすでに緩和状態の場所があるため、そのような状況で経営をしても人は集まりません。結果赤字になり施設を閉めることになるでしょう。デイサービスは、人が入ってこそ口コミが広まり、人が集まります。その一人を確保するのが非常に大変だから困るのです。

介護業界は今、スタッフが集まらないという問題に直面しています。しかし、オープニングスタッフと謳えば最初だけ応募数が多くなりますが、利用者がいないことには話になりません。スタッフが多くても給与が支払えず経営が困難な状況になり、経営安定の文字はなくなってしまいます。このピンチをうまく脱出するには利用者を先に増やして後からスタッフを投入することです。そうすれば、スタッフへの給与未払いがなくなり、経営を安定させることができるのです。デイサービスの経営を成功させる秘訣は経営を始めるにあたり、何を基準にするのかを明確にすることです。例でいうと色々な食事が楽しめるバイキング式や、健康を意識したメニューを中心に出すとか、身体能力を上げるためリハビリ施設を設けるとかすると、サービスに厚みを持たせることができます。またお年寄りにどのようなディサービスを求めているか、調査をしても良いでしょう。その声通りに作れば多くの入所希望者が集まってきます。