医者

美容整形外科でアンチエイジング治療を受けよう|見た目年齢をダウン

悩み別の施術

鏡を見る人

メスを使わない方法もある

歳を重ねるにつれて、お肌や体に老化現象が見られるのは避けられないことです。しかしそれを予防することや改善することは、不可能な事ではありません。アンチエイジングの為に、食事に気をつけたり、スキンケアや運動したりすることも効果的ですが、なかなかすぐには結果が出ないかもしれません。美容整形外科でのアンチエイジングの施術は、ハッキリとした効果が現れるので人気を得ています。老化現象といっても、しわやたるみ、シミなどいくつかのものが挙げられます。美容整形外科では、それぞれの症状にぴったりの施術があります。まずは顔のシワやほうれい線に効果的な施術として、ヒアルロン酸注入があります。シワやほうれい線が気になる部分に、ヒアルロン酸を注入することによって皮膚に膨らみを持たせます。価格も比較的リーズナブルで、施術時間も短く、メスも使わないいわゆるプチ整形と言われるものなので、初めての方での抵抗が少ないかもしれません。またプラセンタ注射やボトックス注入も、比較的簡単でアンチエイジングの施術として人気です。次にシミも、代表的な老化現象と言えるでしょう。シミにも種類がいくつかあり、その中でも代表的な老人性色素斑というものがあります。これは主に紫外線が原因とされています。これに効果的な治療として、レーザーや光治療などが挙げられます。レーザーはメラニン色素に反応する為、シミを薄くしていきます。他に肝斑というシミの種類がありますが、これは30、40代の女性が出来るものとされています。ホルモンバランスの崩れや紫外線などが主な原因とされています。肝斑にはあまりレーザー治療は向かないとされており、トラネキサム酸などの内服薬が効果的とされています。また同時にトレチノインなどの美白成分が含まれているメディカルコスメを使うことも勧められています。またフェイスラインのたるみや、口角の下りなども老化現象です。これに効果的な美容整形の施術として、フェイスリフトがあります。耳の後ろなどキズが目立たないところを切開して、皮膚を引っ張るという仕組みです。顔にメスを入れるのでアンチエイジングの美容整形としては、手術時間もかかりますし、金額も高く、大掛かりです。しかしその効果は半永久的に続きます。

TOP